8 不妊鍼灸 千葉 ┃ 不妊治療・不妊鍼灸専門のホーム鍼灸院

不妊鍼灸 千葉 妊娠しやすい体へ導く不妊治療専門院


不妊鍼灸無料メール診断 クリック!

ご案内

tel

不妊の鍼灸治療で妊娠率が通常の1.61倍に!

まずは千葉・船橋のホーム鍼灸院で無料体験治療を
受けてみませんか?

※不妊鍼灸専門の学会等で発表されている数字です

2002年、ドイツで、体外受精を行う際に鍼灸を利用した場合、しなかった場合と比べて妊娠率が有意に高くなるという研究結果が発表されました。鍼灸治療を行わなかった時の26.3%の成功率に対して、鍼灸治療を行った時は42.5%の成功率を上げることが出来たのです。実に6割以上の比率で成功率がアップしたと報告されました。

~自然妊娠力~

私たちには、様々なケガや病気を自分自身の力で治してしまう「自然治癒力」があります。ちょっとした擦り傷なども自然に傷がふさがり、カサブタとなってそのうち治ってしまいます。病院で手術した傷も縫い合わせただけで傷がくっついて治るのは、治癒力があるからです。風邪だって体力があれば、温かくしていればそのうち治ります。
ところが、一方で様々な慢性症状で長い間苦しんでいる方もいらっしゃいます。その方たちは、何らかの理由で「自然治癒力」が阻害されていて、治る力が弱まっているのです。そういった方々に、自然治癒力を大きく促すことの出来る東洋医学・鍼灸医学を施すと、様々な症状が改善されていきます。

そして、ケガや病気だけでなく、不妊で悩む方々にも、鍼灸は体質を改善して「自然妊娠力」を増強してくれるものとなります
病院の検査で、特定される原因がないにも関わらず、妊娠出来ない状態を、当院では「自然妊娠力がうまく働けない状態」であると考えます。自然妊娠力がうまく働けない状態とは、自然妊娠力の働きを阻害する原因もしくは状態があるということです。

~自然妊娠力がうまく働けない状態とは~

・免疫力が低下している、もしくは、適正ではない

・自律神経がうまく機能していない

・内分泌(ホルモンバランス)が乱れている

・血液の循環が悪い

・手足などの身体各部、特に卵巣・子宮が冷えている

これらの「自然妊娠力」を阻害している原因を改善、除去出来れば体質は大きく変わり、自然妊娠力は自ずから高まっていきます。

当院の不妊鍼灸は、独自の診断法でその「自然妊娠力」を阻害している原因を探し出し、
様々な鍼灸処置法を用いてそれらを改善・除去して、妊娠しやすい身体へと体質を変えていきます。

parsonal computer

~器質性不妊と機能性不妊~

特に避妊をせず、夫婦生活を定期的に行っているのに、2年を経過しても妊娠しない場合を「不妊」と呼びます。この「不妊」について、10組に1組のカップルが悩んでいるといわれています。
不妊症のタイプは大きく2つに分けられます。
ひとつは、なんらかの不妊の原因が特定される「器質性不妊(きしつせいふにん)」。カップルのどちらか、あるいは両方に妊娠に至らない理由があるというタイプです。病院の検査で原因を特定できるものなら、不妊治療のクリニックでの治療は効果的です。

もうひとつは、特に原因の特定できない、原因不明の不妊を「機能性不妊(きのうせいふにん)」といいます。原因不明というのは、原因がないのではなく、西洋医学の検査では原因を特定出来ないということです。

不妊の原因がどこにあるのか、西洋医学のクリニックではわからないこの「機能性不妊」に、東洋医学・不妊鍼灸の診断・治療は非常に効果の高いことがわかっています。
また、冒頭の研究結果のように、クリニックでの不妊治療を受けながら、妊娠機能をより高めていくために不妊鍼灸を併用することも、更に効果的といえます。
なかなか妊娠に至らない方々の多くは、上記の「自然妊娠力」を弱めている因子が診られますが、とりわけ冷えを持つ方が非常に多い傾向にあります。

~温かい身体を取り戻して、未来を手に入れる~

family

現代の日本人は体温が下がり、それが健康状態を損ねているという指摘があります。
事実、50年前の日本人の平均体温が36.9度だったのに対して、現在の平均体温は36度前後と約1度近くも低くなり、女性の40%、男性の25%が低体温症という統計があるのをご存知でしょうか。
私たちが病気や不妊の原因を考える時に、見過ごされているものに身体と熱の関係があります。体温低下が健康を損ね、結果不妊につながなっている場合は多く、身体を温めて妊娠するための身体作りのために、不妊鍼灸は非常に大きな力を発揮します。

それではなぜ、体温が低下すると、病気や不妊の原因になるのでしょうか?
今日、体温と病気についての研究が進み、体温が1度低下するだけで免疫力が37%低下し、アレルギーや感染症に掛かりやすくなると言われています。また、子宮や卵巣といった妊娠するための大切な臓器の老化が早まり、機能が低下します。さらに基礎代謝が12%も低下するために、脂肪が燃焼しにくくなり、メタボリック症候群になりやすくなります。それに加え、体温が1度低下すると酵素活性が50%も低下し、低体温になると癌やウイルスの活動は活発になるので、癌やウイルスが増殖しやすくなることにつながる場合があります。

冷え症と低体温症の違いは、手足が冷たく、末端の血流が悪い状態を一般に冷え症といい、病理学的には直腸温度35度以下を低体温症といいます。最近では、体温35度台のひとを低体温症と呼ぶようになっています。
女性に起こる冷え症は、血行障害が長く続くことによって細胞や内臓の機能が低下し、低体温症に移行する危険性を孕んでいます。不妊症や婦人科系の病気が増加しているのは、低体温による副腎や甲状腺の機能低下が、性ホルモンの分泌異常や自律神経のバランスの乱れを招いているからだといえます。
低体温症を誘発する要因といわれているものに、ストレスなどの社会環境や生活習慣、不規則な食事時間や誤った食習慣などがあります。これらは長い時間を掛けて、ひとの身体をジワジワと低体温にしていきます。

こうした状況のもと、低体温により機能低下した身体を改善させ、温かい身体を取り戻し、妊娠しやすい身体を手にいれるために、当院の不妊鍼灸では免疫力アップ、血流改善、自律神経調整、ホルモンバランス調整、卵巣機能改善といったあらゆる側面から身体機能を回復させ、身体内部、特にお腹・骨盤の中を温めて体質改善を図っていきます。

当院の不妊鍼灸は、患者さまをまるごと総合的に診る鍼灸治療により、免疫機能や血流を改善させ、また自律神経やホルモンバランス、卵巣機能を調整することにより身体を芯から温めて、妊娠しやすい身体を作っていきます。

それでは、当院の不妊鍼灸の治療法を以下にご紹介していきます。

当院では以下の5つの処置法を中心に、
体質改善を目指した不妊鍼灸を行っています

①免疫機能強化処置法

②骨盤内部及び全身の血流促進処置法

③自律神経調整処置法

④内分泌調整処置法(ホルモンバランス調整処置法)

⑤卵巣機能回復処置法

不妊の原因を、西洋医的な観点と、東洋医的な観点の両面から探し出し、
不妊鍼灸で身体を徹底的に温めて、妊娠しやすい身体作りを目指します!

当院の治療法

hitosashi

①免疫機能強化処置法

婦人科疾患をはじめ様々な病気が治らないのは、免疫力が低下して
身体の防御機構が弱くなることが原因のひとつであると考えられます。
外界から侵入してきた異物や細菌、ウイルスなどが身体の弱い部分へ行くことで、様々な症状が現れやすくなります。ひとは自分で自覚していない
レベルの免疫力低下や、それに伴う小さな細菌感染などは多くの方に
診られます。

婦人科系の疾患であれば、扁桃病巣の2次感染症により、子宮や卵巣の機能障害が起こることが考えられます。昔から、風邪は万病のもとと言われますが、この言葉はかなり真実をついていると思います。扁桃腺が腫れたり、のどが弱いひとは色々な病気になりやすいものです。それは、扁桃腺というのは身体の免疫器官の中で最も外界と近くにあり、影響を受けやすいからであると言えます(口の中にあるので当然といえば当然ですね)。

不妊鍼灸でこの扁桃を強化することにより、免疫機能を高めることが低体温などの不妊の原因のひとつを抑え、妊娠しやすい身体作りを目指す第一歩となるのです。

②骨盤内部および全身の血流促進処置法

身体各部の血行状態は、そのひとの健康状態に大きく影響します。ことに腹部はその血管の形状により、特に血行不良になりやすく、多くの慢性病や不妊状態を引き起こします(お腹の硬い方はその傾向があります。触診して確認します)。

不妊鍼灸では手足のツボに鍼灸をすることにより、腹部に溜まった非生理的な血液を身体全体に散らして全身の血流を促進させることで、身体のすみずみにまで温かい血液を送り込み、冷えを取り体温を上げて、不妊の方を妊娠しやすい身体に体質改善させていきます。

hitosashi

③自律神経調整処置法

自分の意思とは関係なく、様々な刺激や情報に反応して身体の機能をコントロールしている神経を自律神経と呼びます。自律神経は、正反対の働きをする2つの神経から成り立っています。

 ※交感神経…活動している時、緊張している時、ストレスを感じる時などに働く
 ※副交感神経…休息している時、食事をしている時、リラックスしている時に働く

この2つの神経がバランスを取って働くことで、ひとは健康を維持しています。しかし、このどちらかが強くなりバランスが崩れると、体温の調節が上手くいかなくなり、低体温や冷え症の原因になります。その結果、手足だけでなく骨盤内蔵器まで冷えて血行不良となり、卵巣や子宮の機能が低下して不妊の原因となります。
当院の不妊鍼灸は自律神経のバランスを調整して、不妊の原因となる骨盤内蔵器や全身の冷えを改善して体温を上げて、妊娠力を高めていきます。

④内分泌(ホルモンバランス)調整処置法

naruhodo

内分泌線というところから血液中に放出され、身体の健康維持のために色々な機能を調節する働きを持つ微量の物質を、ホルモンと呼びます。
女性が妊娠するメカニズムはホルモンによってコントロールされています。このため、ホルモンの分泌が正常に行われていないと不妊の原因になることがあります。

たとえば、無排卵や、排卵がうまくいかないなどの排卵障害は、性腺刺激ホルモンなどの分泌が正常に行われていないことに原因がある可能性があります。
また、受精卵が子宮内膜に着床しにくい着床障害も、エストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)などの分泌が上手く行われず、子宮内膜が着床に適した状態になっていないことに原因がある場合があります。
女性の妊娠に関係する各種ホルモンは、それぞれが互いに影響しあったり関係しあったりしていますから、どこかに異常があれば妊娠のメカニズムはうまく働きません。ホルモンの分泌異常は、不妊の原因になってしまうのです。

当院の不妊鍼灸は、それら各種のホルモンがバランスよく分泌される作用が期待でき、内分泌系の観点からも妊娠しやすい身体作りを目指しています。

⑤卵巣機能回復処置法

当院の不妊鍼灸は西洋医学的な考え方だけでなく、東洋医学的に身体を診ていきますが、肝、心、脾、肺、腎のバランスを取るための治療を行います。不妊の方に足りない部分を補い、余分なところを取り去り全体としてバランスを整えていきます。
不妊などの婦人科系疾患は、東洋医学的には肝や腎と関係が深いと言われます。不妊鍼灸によりその経絡のバランスを取り、卵巣の機能を回復させて妊娠率を上げていきます。

当院の不妊鍼灸では、上記の各種鍼灸処置法を中心に治療を組み立てて、不妊の方のお身体を様々な角度から温めることで体質を変えていき、妊娠しやすい身体作りを提案していきます

赤ちゃんと女性のイラスト

ですが、あなたもご存知のように、不妊の最大の原因と言われるものが「年齢」です。女性はある時期を境に、段々と妊娠しにくくなっていきます。妊娠を希望される方は、少しでも早く不妊治療を始めた方が良いです。もし、東洋医学・不妊鍼灸にご興味を持っていただけたなら、今、決断して下さい。
無料メール相談、無料不妊鍼灸診断から、あなたにあった最善の情報をご提供させていただきます。

~当院は千葉・船橋からこのメッセージを送っています~

千葉県船橋市は東京と千葉を結ぶ総武線、京成線、武蔵野線、東武野田線などが乗り入れており、当院は総武線の船橋と津田沼の間の東船橋に位置しています。千葉駅から19分、東京駅から24分という位置にあるためか、千葉や東京都内から多くのお問い合わせを頂いております。千葉県内はもとより、東京その他多くの地域の方々に、このサイトを通じて、不妊鍼灸がなぜ効くのか、千葉・船橋から今後も発信していきたいと思っています。

無料体験治療

PageTop

まずは無料診断から

メニュー

当院のご案内

ホーム鍼灸院

住所:〒273-0002
千葉県船橋市東船橋3-7-17ベストナインイースト103

電話:047-425-6325




ホーム鍼灸院 住所:〒273-0002千葉県船橋市東船橋3-7-17ベストナインイースト103 電話:047-425-6325


不妊鍼灸 千葉 ホーム鍼灸院 - 施術内容 - 料金 - スタッフ紹介 - 当院のご案内 - 無料体験治療

無料メール相談 - プライバシーポリシー - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。